脇の毛を抜く時は左脇のほうが簡単に早く抜けます。

聞き手が右利きなので左手で右の腕や脇の毛を抜くのは一苦労です。

誤って皮膚をつねってしまったこともあります。

右の脇の毛を抜く時は鏡を使って抜いています。
鏡を見ながら抜くのもすごく難しいですがどのくらい残っているかがすぐ分かるのでゴールも見えてくるような感じがします。
でも、毛の量が多い時は先が長く感じて全部抜き終わる前に疲れてしまいます。

左腕で右の脇をつかみ、右手で右の脇の毛を抜くこともあります。
でも、周りから見たらすごい光景です。
脇の脱毛自体は人には見せられません。

人の時にひっそり抜いています。
こんなカンジで毛抜きで抜いていいる人はきっとほかにも沢山いると信じたいです。